Web版 蒙漢詞典  使用説明

『Web版 蒙漢詞典』は、1999年に内蒙古大学出版社から出版されたモンゴル語・中国語辞典『蒙漢詞典 増訂本』の電子版です。インターネットを通じて、いつでも、だれでも、どこでも、『蒙漢詞典 増訂本』を電子辞書として利用することができます。
 『蒙漢詞典 増訂本』の電子化利用のプロジェクトは、東北大学東北アジア研究センターと内蒙古大学蒙古学研究院の共同研究の成果であり、株式会社アルマス(ALMAS Inc.)の技術協力を受けて実現しまし た。
参考記事 ⇒ 「モンゴル語辞典とインターネット」

主な特徴

モンゴル文字による検索
検索窓でキーボードからの入力は自動的にモンゴル文字に変換され、モンゴル文字で単語の検索を行います。
モンゴル文字はUnicodeの規格に基づいています。
ローマ字転写による検索、全文検索
モンゴル文字のローマ字転写で検索することができます。
見出し語だけでなく、中国語の訳語や例文を検索対象にした「全文検索」を行うことができます。
あいまい検索
モンゴル文字には、異なった文字が同じ字形をとる「同形異音字」があります。このような「同形異音字」を含む単語の検索を容易にするために、モンゴル文字の字形で検索する「あいまい検索」を行うことができます。
原本の画像を表示
検索した単語から『蒙漢詞典』の原本のページを画像で参照することができます。
ネイティブによる発音
見出し語のモンゴル語の発音を、音声再生して聞くことができます。
キリル文字辞書との連携
見出し語に対応するキリル文字の表記を参照することができます。
キリル文字表記から、キリル文字の辞典にジャンプして説明を参照することができます。

推奨環境

『Web版 蒙漢詞典』は、Webブラウザで動作します。
推奨環境としては、OSはWindows7以降、ブラウザはFirefox、およびIE9以降です。

必要なフォント

モンゴル文字およびモンゴル語のローマ字転写を正しく表示させるために次の2つのフォントをパソコンにインストールしておく必要があります:

フォントのインストールの仕方
1.上のフォント名をクリックします。
2.下のように開いた窓で、「ファイルを開く(O)」のボタンをクリックします。


3.次のようにフォントの見本の窓が開いたら、「インストール」のボタンをクリックします。


フォントがインストールされます。
「~フォントは既にインストールされています。このフォントを置換しますか?」というメッセージが出た場合は、「いいえ」のボタンを押してインストールを停止します。
4.それぞれのフォントについて、同じようにインストールします。
これらのフォントは右のホームページにも登録されています。 ⇒ Fontsのページ

使用方法

起動

Webブラウザで右のURLにアクセスします:   ⇒http://hkuri.cneas.tohoku.ac.jp/p01/

『Web版 蒙漢詞典』のトップページ

簡単な使い方

「Web版 蒙漢詞典」のトップページを開くと、カーソルは検索窓にあります。
キーボードのキーを押すと、検索窓に自動的にモンゴル文字が表示されます。
Enterキー(リターンキー)を押すと、検索が行われ、結果が表示されます。
「Escキー(エスケープキー)」を押すと、検索窓の文字列が消去(クリア)されます。

 キーボードのキーとモンゴル文字の対応は次の通りです。

『蒙漢詞典 増訂本』では、次のような方式でモンゴル語の単語を表記しています。
1.第1音節に円唇母音<o><ö>をもつ単語では、語幹内の第2音節以降の円唇母音を<o><ö>で表記します。
2.「二重母音」は、ai, ei, oi, ui, üi のように表記します(iの直前にyは入りません)。
「Web版 蒙漢詞典」で単語を検索する際も、これに従って検索窓に文字を入力する必要があります。

あいまい検索

モンゴル文字には、異なった文字が同じ字形をとる「同形異音字」がいくつかあります。
たとえば、母音字の<o>と<u>は同じ字形で、母音字の<ö>と<ü>も同じ字形です。
同様に、子音字の<t>と<d>も同じ字形で、子音字の<k>と<g>も同じ字形です。
モンゴル文字による検索では、字形が同じこれらの文字を区別するのは容易でありません。
「あいまい検索」(模糊査詢)では、これらの違いを意識しないで単語を検索することができます。
「あいまい検索」を使うには、メニューの「模糊査詢」にチェックします

「模糊査詢」(赤丸)にチェック

「あいまい検索」では、母音字の<o>と<u>のどちらで検索しても、両方の文字がヒットします。
<ö>と<ü>、<t>と<d>、<k>と<g>、第2音節以降の<a>と<e>に関しても同様です。
これらの文字を含む単語を検索する際には「あいまい検索」を使うことをお勧めします。

発音を聞く

検索結果で、発音記号表記の右側にあるスピーカーのアイコン()をクリックすると、母語話者による発音を聞くことができます。

スピーカーのアイコン(赤丸)をクリック

キリル文字の辞書へのリンク

発音記号表記の下にキリル文字の対応形があります。
キリル文字の対応形は、キリル文字辞書とリンクしています。
キリル文字(青字)をクリックすると Я. Цэвэл:Монгол хэлний товч тайлбар толь(1966) にジャンプします。

キリル文字(青字)をクリック

原本の画像表示

 検索結果で「出現位置」を表すページの数字は、原本の画像とリンクしています。
ページを表す数字(青字)をクリックすると、原本のページが表示されます。

ページの数字(青字)をクリック

原本の画像は、適当な位置に移動したり、拡大・縮小して表示することができます。
画像の上にマウスのカーソルを置いて一回クリックした後、動かすと画像が拡大表示されます。

画像の内部をクリックしてカーソルを移動する

もう一度クリックすると、画像は元の大きさに戻ります。

検索オプション

 検索画面には、次の7つの欄があります。

 検索窓(検索文字列入力欄)
 検索する文字列を入力します。
 検索対象選択欄
 モンゴル文字による検索(デフォルト)、ローマ字転写による検索、全文検索を選びます。
 検索方法選択欄
 前方一致(デフォルト)、完全一致、後方一致、部分一致を選びます
 検索オプション指定欄
[あいまい検索」「大文字小文字を区別しない」「副見出しを表示しない」オプションを選ぶことができます。
 画面表示行数選択欄(プルダウン)
1画面に表示する行数を10、20、30(デフォルト)、40、50の中から選ぶことができます。
 辞書グループ選択欄(プルダウン)
 「蒙漢詞典」では一つの辞書だけが登録されています。
 Help欄(プルダウン)
 キーボードのキーとモンゴル文字の文字コードの対応を見ることができます。

 これらの詳しい使い方は使用説明(日本語)をご覧ください。

検索窓の右に3つのアイコンボタンがあります。

 検索開始ボタン
 検索を開始します。(「Enter」キーを押すと同じ)
 検索文字列消去ボタン
 検索窓にある文字列を全部消去します。(「Esc」キーを押すと同じ)
 全辞書選択ボタン
 複数の辞書が登録されている場合に、それらを一度に全部選択します。
 蒙漢詞典では一つの辞書しか登録されていないので使いません。

 これらの詳しい使い方は使用説明(日本語)をご覧ください。

検索結果表示画面

 次の画面は、検索窓にᠲᠥᠯᠢ(toli)と入力して検索を行った結果です:

 見出し語(モンゴル文字表記)
 見出し語のローマ字転写表記
 見出し語の音声記号表記、発音再生ボタン、キリル文字の対応形。
 キリル文字の対応形はキリル文字辞書とリンクされています。
 品詞、漢語訳(簡体字漢字)、用例(モンゴル文字)とその訳(簡体字漢字)
 原本の出現位置(ページ数と段)。
原本のページの画像とリンクされています。
 検索ヒット数
 検索でヒットした単語の数が表示されます。
 複数画面の切り替え(下の図)

検索結果がひとつの画面に収まらない場合、画面を切り替えるためのボタンが表示されます。
数字は画面の番号を表しています。

検索した文字列を含む単語が見つからない場合には、Not Found! と表示されます。