土族(モングォル)語辞典  使用説明

登録されている辞書グループと辞書

ここには、土族(モングォル)語の他、東郷語、モンゴル系諸言語の同系語彙の辞典が登録されています。

Monguor グループ

見出し語がローマ字表記の辞書グループです。ローマ字で検索します。
登録されている辞書は、最初の「三種統合」を除いてTodo グループと同じです。最初の「三種統合」は、下記の「土漢詞典」「土漢対照詞彙」「漢土対照」を統合したものです。

Monguor

中国語のピンイン(拼音)方式による土族(モングォル)語と漢語の対訳辞典です。

Dunxian

中国語のピンイン(拼音)方式によるドゥンシャン(東郷)語と漢語の対訳辞典です。この東郷語の正書法(書き言葉)は東郷族の間に普及しているものではなく、新しい試み(提案)として位置付けられるものです。

Mongolic

この辞書グループは、モンゴル系諸言語で、モンゴル語と共通の起源をもつ語彙を集めたものです。キーワード(見出し語)は、モンゴル文語形(ローマ字転写)で、それに対応する形が国際音声字母(IPA)で示されます。
これらは、内蒙古人民出版社から刊行された「蒙古語族語言方言研究叢書」の各言語の語彙集の中から、モンゴル語族の同源語を抽出したものです。漢語訳は、もとの「詞彙」に付されている漢語の対訳で、日本語訳はモンゴル文語形の意味です。

Mongol グループ

見出し語が伝統的モンゴル文字の辞書データで、モンゴル文字で検索します。ここには『蒙漢詞典』が登録されています。
『蒙漢詞典』の使い方は、『蒙漢詞典』の Guide あるいは「Web版蒙漢詞典 使用説明」(PDF)をご覧ください。

蒙漢詞典

使用方法

推奨環境

土族語辞典は、Webブラウザで動作します。使用環境としては、OSはWindows7以降、ブラウザはFirefox、およびIE9以降を推奨しています。

必要なフォント

Mongolicグループで、モンゴル文語のローマ字転写を入力、表示するためには下記のフォントがパソコンにインストールされている必要があります。

また、「蒙漢詞典」を使用するためには、下記のフォントが必要です。

フォントのインストールの仕方
1.上のフォント名をクリックします。
2.下のように開いた窓で、「ファイルを開く(O)」のボタンをクリックします。


3.次のようにフォントの見本の窓が開いたら、「インストール」のボタンをクリックします。


フォントがインストールされます。
「~フォントは既にインストールされています。このフォントを置換しますか?」というメッセージが出た場合は、「いいえ」のボタンを押してインストールを停止します。
4.それぞれのフォントについて、同じようにインストールします。
これらのフォントは右のホームページにも登録されています。 ⇒ Fontsのページ

起動

Webブラウザで右のURLにアクセスします:   ⇒http://hkuri.cneas.tohoku.ac.jp/p04/

土族語辞典のトップページ

トップページには、「Monguor グループ」の4つの辞書(「三種統合」「土漢詞典」「土漢対照詞典」「漢土対照」)が表示されています(上の画面)。

簡単な使い方

カーソルが検索窓にあることを確認します。(トップページを開くと、カーソルは検索窓にあります。)
キーボードのキーを押すと、検索窓に検索文字列が表示されます。
デフォルトで「見出し語」の「前方一致」検索となっています。
Enterキー(リターンキー)を押すと、検索が行われ、結果が表示されます。
「Escキー(エスケープキー)」を押すと、検索窓の文字列が消去(クリア)されます。

検索窓に「ghar」と入力してEnterキーを押したところ

辞書の選択

登録されている辞書を選んで検索することができます。
複数の辞書を指定して検索することもできます。

辞書の選択は、辞書名の先頭のチェックボックスで行います

ボックスにカーソルを合わせてクリックするとチェックが付きます。
チェックの付いているボックスをクリックするとチェックが消えます。

一度にすべての辞書を選択することができます

「すべての辞書を選択する」ボタン

辞書グループの選択

画面左側のメニューで辞書グループを選択することができます

辞書グループの選択

辞書グループ名にカーソルを合わせてクリックすると、辞書グループの画面が表示されます。
辞書グループの種類と、登録されている辞書のリストはこのページのトップにあります。

原本の画像表示

 検索結果で「出現位置」を表すページの数字は、原本の画像とリンクしています。
ページを表す数字(青字)をクリックすると、原本のページが表示されます。

ページの数字(青字)をクリックすると原本の画像が表示されます

原本の画像は、適当な位置に移動したり、拡大・縮小して表示することができます。
画像の上にマウスのカーソルを置いて一回クリックした後、動かすと画像が拡大表示されます。
画像の上にカーソルを置いてマウスのホイールを回すことによっても画像を拡大、縮小表示することができます。もう一度クリックすると、画像は元の大きさに戻ります。

画像の枠を拡大したところ

検索オプション

 検索画面には、次の7つの欄があります。

 検索窓(検索文字列入力欄)
 検索する文字列を入力します。
 検索対象選択欄
 見出し語検索、全文検索を選びます。
 検索方法選択欄
 前方一致(デフォルト)、完全一致、後方一致、部分一致を選びます。
 検索オプション指定欄
「大小文字区別」(大文字と小文字を区別する)オプションを選ぶことができます。
 辞書グループ選択欄(プルダウン)
 辞書グループを選択して変更することができます。
 画面表示行数選択欄(プルダウン)
1画面に表示する行数を10、20、30(デフォルト)、40、50の中から選ぶことができます。

検索窓の右に3つのアイコンボタンがあります。

 検索開始ボタン
 検索を開始します。(「Enter」キーを押すと同じ)
 検索文字列消去ボタン
 検索窓にある文字列を全部消去します。(「Esc」キーを押すと同じ)
 全辞書選択ボタン
 登録されている辞書を一度に全部選択します。

検索結果表示画面

 次の画面は、Mongolic グループで検索窓に nidü(キーボードからの入力は nidU) と入力して検索を行った結果です:

 「文語形」(モンゴル文語、ローマ字転写形)
 検索文字列にヒットした部分は赤色で表示されます。
 見出し語の左枠の色は辞書名の色と対応しています
 言語名略字
 達(ダグール語)、土(土族語)、保(保安語)、東(東郷語)、裕(東部裕固語)
 各言語の対応形
 発音記号(国際音声字母)による表記です
 漢語訳/日本語
 漢語訳は原本のもの。日本語はモンゴル文語形に対する訳語です。
 原本の出現位置(ページ数と欄)
原本は「蒙古語族語言方言研究叢書」の語彙集です
 複数画面の切り替え(下の図)

検索結果がひとつの画面に収まらない場合、画面を切り替えるためのボタンが表示されます。
数字は画面の番号を表しています。

検索した文字列を含む単語が見つからない場合には、Not Found! と表示されます。